かおりせんせいの季節を感じる子育て ~新年、こんな一冊はいかがですか?

こんにちは。
笑顔いっぱい子育てサロンnicoの渡邉香織です(^-^)
今朝は、ニュースレターの配布に市内の園をまわってきました。
いくつかの園で、門をくぐると…ふんわりもち米をふかすいい香り。

ぺったん・ぺったん餅をつくのを楽しみに待つ子ども達の顔は、ワクワクが溢れていました(^-^)

この時季ならではの経験ですよね。
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
私が保育士っていいな~と思うひとつに、園行事やお散歩などを通して、子どもたちと五感をフル稼働で季節を感じられることがあります。
これ、私の子育てや、レッスンの中にも生きているんですよ。
そんな子育てやレッスンの様子を交えながら、こちらで『かおりせんせいの季節を感じる子育て』と題して、おすすめの遊びや絵本、発達についてなどの記事を書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。(毎月10日)
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
今日は、息子が1歳になったばかりのこの時期に購入した絵本のご紹介をします。
まずは、だるまモチーフのこちら‼

【だるまさんが】【だるまさんの】【だるまさんと】
繰り返しのテンポのよさと、だるまさんの動きがユーモラス、子どもたちに大人気、大人もクスッとのだるまさんシリーズです。
園で読んでも、自然とだるまさんの真似っこが始まります。
小さなだるまさんの姿を動画に残しておくのもおすすめですよ(^-^)
もう一冊はこちら
【子どもに伝えたい和の行事を楽しむ絵本】
優しい絵柄もとても気に入っています。
保育士という職業柄、こういった本は、すでに持っていたのですが、大人向けのものでした。
母になってから、さらにこういったことを丁寧に伝えていきたいと思うようになりました。
まだまだわからないだろうけれど、将来子どもが手にしやすそうなものを新調しました。
年中になった今年は、聞かれましたよ。
「どうしてあけましておめでとうございますって言うの?」と。
みなさん
正しく伝えられますか?伝えられましたか?
そんな時に、一緒に開く一冊、本棚にいかがでしょうか?
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
来月は、ベビーマッサージのレッスンでもよく質問に出る「お子さんにくつ下はかせる?はかせない?」のお話です。
2019年01月10日 | Posted in 子育て情報, 絵本 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です